講座詳細

ソーシャルユニバーシティ 「薬剤師生涯学習センター」は、認定薬剤師の取得を通し薬剤師のスキルアップを応援します。

講座名
【第246回スキルアップ】医薬品の適正使用 ーとりわけベンゾジアゼピン系薬物のポリファーマシーの解消
※お申込の前に要旨をご確認ください

要旨

※スライドの左上部(タイトル等)が一部欠けた状態です。
講義内容への影響は最小限であることと、視聴の要望が多いテーマであることを勘案し、掲載させていただくことになりました。
ご了承の上、視聴いただきますようお願いいたします。


 国際麻薬統制委員会(INCB)の調査ではベンゾジアゼピン (BZP) 系薬物や鎮静催眠薬の使用量は先進諸国の中で日本が最も多く、依存者も多い。したがって、BZP系薬物や鎮静催眠薬の乱用や多剤乱用を注視すべきである。そこで、演者らはジアゼパムを混餌法に従って処置すると比較的短期間で体重減少や摂餌量減少などの比較的軽度の退薬症候が観察されることを明らかにした。しかし、痙攣などの強度の退薬症候を発現させることは非常に困難であったが、BZPの処置方法を詳細に検討した結果、ジアゼパムでも強度の退薬症候である振戦や痙攣を観察することができた。したがって、BZP系薬物では比較的容易に体重減少などの軽度の退薬症候を示し、この軽度の退薬症候が常用量依存に対応するものと考えられる。このような退薬症候は二次的強化因子になることから、この軽度の退薬症候を発現させないように休薬する事が依存からの回復に重要と考えられる。
学習期間 2019年3月19日(火) ~ 2020年3月31日(火)
申込期限 2020年3月31日(火) まで
講師名 星薬科大学薬物依存研究室 一般社団法人 医薬品適正使用・乱用防止推進会議 特任教授・名誉教授 鈴木 勉 先生
認定単位 1 単位
受講料 1,000円/人(税込)
返金規定
  • 受講料は事前支払とさせていただきます。
  • 入金後のご返金はいたしかねますので、ご了承ください。
主催 一般社団法人ソーシャルユニバーシティ 薬剤師生涯学習センター

連絡先・お問い合わせ

何かご質問等ございましたら下記までご連絡ください。

一般社団法人ソーシャルユニバーシティ 薬剤師生涯学習センター

TEL:03-5413-8922(平日9時-18時)

Email:info@suls.jp

お申し込みの流れ

  1. お申し込みは、ログインして「講座一覧」または「オンデマンド受講」から講座をクリックすると、「この講座を申し込む」ボタンが表示されます。
  2. 「この講座を申し込む」ボタンをクリックしたら「会場」を選択して申し込みます。有料の講座の場合は、支払い方法も選択します。
  3. 講座を申し込むと、「申込受付けメール」が送信されます。
  4. お申し込んだ講座はダッシュボードの「お申込み講座」に表示されます。

もし、1時間以上経過してもメールが届かない場合は、恐れ入りますが上記「連絡先・お問い合わせ先」までご一報くださいますようお願い申し上げます。

お申し込み

ユーザ登録済みの方は、トップページからログインしてお申込み下さい。
まだ登録してない方は、トップページの「新規登録する」ボタンをクリックして、ユーザ登録をお願いいたします。