講座詳細

ソーシャルユニバーシティ 「薬剤師生涯学習センター」は、認定薬剤師の取得を通し薬剤師のスキルアップを応援します。

講座名
【オンデマンド専用】緩和薬物療法に携わる保険薬局薬剤師が知っておきたいこと

要旨

1.薬剤師が知っておきたい・取り組みたい乱用防止のゲートキーパーであること
 「がん患者の痛みの治療に使う限り、オピオイドへの依存・乱用は起きない」と従来言われてきたこの言葉の中には、実はさまざまなリスクが隠れている。その痛みはがんによる痛みなのか、正しく痛みの程度を評価できているのか、患者に飲酒、喫煙歴があるのか、使われている製剤・剤形はどのようなものか。薬剤師としての視点で改めてそれらを確かめると、依存・乱用リスクが見えてくる。
2.がん患者のQOLのために薬剤師が聞き出すべきこと
 『痛いか痛くないか』という観点での質問はそこで会話が終わってしまうことも多い必ず「痛みと眠気」をセットに尋ねることがポイント。「痛みが取れたらそれでOK」なのではなく、『痛みが取れたら何ができるか、何がしたいのか』を理解することが重要。
3.患者・家族が求めるものを理解するために
 人生の最期にどうありたいかを理解するために、薬剤師のあなた自身が大切にしたいもの知る方法として「もしバナゲーム」を勧めたい。
4.まとめ
   「2025年問題を超えて、2030年には47万人もの『看取り難民」が出ることが予想されている。患者が病院から在宅療養にシフトし、セルフメディケーションがより推進される時代で、『看取り難民』をつくらないためには、その『住み慣れた地域』が、患者にとって安全、安心な場所でなければならない。安全、安心を守れるかが薬剤師に問われている。
学習期間 2020年12月18日(金) ~ 2021年12月31日(金)
申込期限 2021年12月31日(金) まで
講師名 湘南医療大学薬学部設置準備室 特任教授   一般社団法人 医薬品適正使用・乱用防止推進会議 副代表理事 加賀谷 肇 先生
認定単位 1 単位
受講料 1,000円/人(税込)
返金規定
  • 受講料は事前支払とさせていただきます。
  • 入金後のご返金はいたしかねますので、ご了承ください。
主催 一般社団法人ソーシャルユニバーシティ 薬剤師生涯学習センター

連絡先・お問い合わせ

何かご質問等ございましたら下記までご連絡ください。

一般社団法人ソーシャルユニバーシティ 薬剤師生涯学習センター

TEL:03-5413-8922(平日9時-18時)

Email:info@suls.jp

お申し込みの流れ

  1. お申し込みは、ログインして「講座一覧」または「オンデマンド受講」から講座をクリックすると、「この講座を申し込む」ボタンが表示されます。
  2. 「この講座を申し込む」ボタンをクリックしたら「会場」を選択して申し込みます。有料の講座の場合は、支払い方法も選択します。
  3. 講座を申し込むと、「申込受付けメール」が送信されます。
  4. お申し込んだ講座はダッシュボードの「お申込み講座」に表示されます。

もし、1時間以上経過してもメールが届かない場合は、恐れ入りますが上記「連絡先・お問い合わせ先」までご一報くださいますようお願い申し上げます。

お申し込み

ユーザ登録済みの方は、トップページからログインしてお申込み下さい。
まだ登録してない方は、トップページの「新規登録する」ボタンをクリックして、ユーザ登録をお願いいたします。