講座詳細

ソーシャルユニバーシティ 「薬剤師生涯学習センター」は、認定薬剤師の取得を通し薬剤師のスキルアップを応援します。

講座名
【第263回スキルアップ】①薬局薬剤師にとっての「薬剤師行動規範」の意味 ②医療制度からみた薬局薬剤師のキャリアパス

要旨

 ①「薬剤師行動規範」を薬局薬剤師の観点から読み解いてみたことはありますか? 2018年に、これまでの薬剤師倫理規定が見直され、薬剤師行動規範が制定されました。行動規範には新たに6項目が追加されましたが、条文は業種にこだわらず広い概念で記載されています。そのため、各条文の意味がイメージしにくく、薬剤師一人ひとりの状況にあわせて具体的に読み直す必要があります。今回の講演では最近の倫理的な話題を提供しますので、薬局薬剤師として行動規範をどのように活用していくのか、一緒に考えていきましょう。また、後半では私の研究室で作成した倫理ビデオを視聴し、どのような問題があり、どのように対応したらよいかなど皆様と意見交換をしたいと思います。医療者は日常の臨床場面のなかで遭遇しているにもかかわらず、「倫理的に問題である」と認識することが少ないといわれています。日々を顧み、そして今後の薬局業務に取り組むためのヒントになれば幸いです。

 ②医療制度と一国の経済は密接に関連する。医療現場で働くものが、好むと好まざると、医療は経済の影響をうけ大きく変化することもありうる。しかし、多くの医療従事者はこのことを知らないか、あるいは目を背ける傾向にあることを感じることが多い。本講座では、まず、保険薬局における日常の業務が、マクロ経済、社会保障制度、そして医療制度の枠組みの中で、今後どのように変化しなければならないか、わかりやすく解説する。また、その流れの中で、保険薬局に勤務する薬剤師、管理栄養士がどのようなキャリアパスを辿るべきか、時代の要請に見合う職能、スキルとは何かについて、公開情報を仔細に分析し、意思決定に資する水準に加工し、私見を交えて話を展開する予定である。本講義の狙いは「自分の力で自身のキャリアを明確に描くこと」であり、講義終了後はすべての参加者が明るい未来を具体的に思い浮かべることができるようにすることを到達目標にする。

※この度の(COVID19)自粛要請により、しばらくの間は特例により【集合講座A】として認定いたします。
学習期間 2020年7月21日(火) ~ 2022年7月31日(日)
申込期限 2022年7月31日(日) まで
講師名 東京薬科大学 薬学部 生命・医療倫理学研究室 教授 櫻井 浩子 先生
日本経済大学大学院 経営学研究科 教授 赤瀬 朋秀 先生
認定単位 2 単位
受講料 2,000円/人(税込)
返金規定
  • 受講料は事前支払とさせていただきます。
  • 入金後のご返金はいたしかねますので、ご了承ください。
主催 一般社団法人ソーシャルユニバーシティ 薬剤師生涯学習センター

連絡先・お問い合わせ

何かご質問等ございましたら下記までご連絡ください。

一般社団法人ソーシャルユニバーシティ 薬剤師生涯学習センター

TEL:03-5413-8922(平日9時-18時)

Email:info@suls.jp

お申し込みの流れ

  1. お申し込みは、ログインして「講座一覧」または「オンデマンド受講」から講座をクリックすると、「この講座を申し込む」ボタンが表示されます。
  2. 「この講座を申し込む」ボタンをクリックしたら「会場」を選択して申し込みます。有料の講座の場合は、支払い方法も選択します。
  3. 講座を申し込むと、「申込受付けメール」が送信されます。
  4. お申し込んだ講座はダッシュボードの「お申込み講座」に表示されます。

もし、1時間以上経過してもメールが届かない場合は、恐れ入りますが上記「連絡先・お問い合わせ先」までご一報くださいますようお願い申し上げます。

お申し込み

現在、お申込みは受け付けておりません。